藤原園のお茶の話


藤原園のお茶「誰が入れてもおいしいお茶」
おいしいお茶の入れ方とか、お茶のお作法とか、
そんなことをしなくても、知らなくても、おいしいお茶。
急須にお茶っ葉を入れて、お湯を注いで、お湯のみにつぐ。
ただそれだけで「おいしい!」と言える、
「誰が入れてもおいしいお茶」こそが
『本当においしいお茶』だと私たちは考えます。


藤原園のお茶は、 だからおいしい!

  • 熱いお湯で入れてもおいしい。冷めてもおいしい。
  • 朝沸かして魔法瓶のポットにいれたお湯で、夕方にお茶を入れるのがちょうどいいおいしさ。
  • 一番茶を買ったら、すぐに飲まずに夏を過ぎた頃まで待つ。茶葉が熟成して旨味が増す。
  • 苦みと渋みは別物。飲んだ瞬間は渋みを感じ、その後甘みに変わっていく。口の中に甘さと爽やかなお茶の風味が広がる。
  • エコでクリーンな茶葉だから安心、おいしい。